Deep Acropora
Healing Aqua Factory
[--------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらポチっとなっ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[2010-04-07]
こんちは!

久しぶりにDIYしました。

たいした物じゃないですが、有るといいかなぁっと思い作ってみました。

大きめの虫かごを使います。
餌付け水槽1

大きさはW400チョイ×H300チョイ×D250チョイです。( ^ω^ )ニコニコ

サンプを作ったときみたいに穴を開けますが、素材がプラッチックなので、割れないように慎重に?ブィ~ン・・ガガガ・・ギュィ~ン・・ギャギャギャギャっと薄いプラッチックなので音も中に反響してスンゴイうるさかったです。
うるさかったけど、一瞬の間です。慎重に勢いでやりましたから・・・(ノ´∀`*)

まぁ適当に穴空けてしまえば↓のようにバルソケで見えませんから・・・( ´,_ゝ`)イヒ
餌付け水槽2


見てのとおりサイドフローにしました。

餌付け水槽なので水流も少なくていいかなって思いΦ25のバルソケを使いVPΦ25でサンプに排出します。

ってか、水槽台の中に入れるつもりなのですが、サンプに排出するにはサイドフローしかなく、今さらサンプの横っ面に穴を開けたくないのでサンプの上から排出するとなるとサイドフローの位置をなるべく上にしておかないと餌付け水槽に手が入りません、今でもたぶんギリギリです。
水流もあまり強いとオーバーフローしたらあかん所からオーバーフローするので、水流は緩やかにです。
それでも水位はたぶんナミナミになると思いますが・・・
                                (地震・・・)

以前は隔離BOXを使ってましたが水槽の周りをウロウロ歩く輩がいるので、狭さと人間で、おちつかないのかな?なんて、勝手に思い今回のDIYに至ります。

なんとこの水槽にはダイブ防止に役立ついいものが標準装備で付いています。
                    加工しないと使えませんが( ゚Д゚)マンドクセー
餌付け水槽4

もちろんこの水槽は底砂無で、隠れ家用にライブロックの1、2個入れる予定です。

まぁ、こんなもんですから役に立たなければ・⌒ヾ( ゚⊿゚)ポイッっと片付けられますし、取り合えず設置してみます。

では、また ( ´・ω・`)ノ~バイバイ




よかったらポチっとなっ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
スポンサーサイト

2010-04-07(Wed) 13:48 D・I・Y | コメント(2) | 編集 |
[2009-10-22]
どうも!
珍しくまたまた更新です。( ^ω^ )ニコニコ

とうとう出しちゃいました(´∀`*)ポッ


クーラーを・・・v(´∀`*v)ピース

結構無理やりです。

出す所と言えば、窓際の庭とか、ベランダとかよく聞きますが、家は違います。
屋根の上です┐(´д`)┌ヤレヤレ

クーラー屋外設置4

わかります?人間様が使うクーラーの室外機の後ろ・・・イレクターでラックが組んであるでしょ!
もちろん、屋根の上での作業になります。
この隙間がZC-700の幅にピッタリなんですよ!この壁の裏に水槽を設置してるので、この場所を使わない手は無いってことで重い腰を”ヒョイッ”と上げちゃいました。
(家の裏に見える緑は環境の良い都会ってことです)(´Д`υ)))ポリポリ
カメラ取ってる場所はベランダからなのですが、家建てる時にもっとベランダ延長しとけばよかったです。今さらジローですが・・・古っ!!!(∀`*ゞ)テヘッ

とりあえず置いただけの画像がこちら↓
クーラー屋外設置6

横も前も超強力マジックテープで囲えます。こんな感じ↓
クーラー屋外設置5

屋根等の素材はプラダンと保温素材のスチロール(名前分かんない)でお財布に超エコです。
この状態で(クーラーは入れてません)台風を体験させてやりましたよ!
跡形も無く・・・ではなく、雨漏りもせず、屋根も飛ばず、マジックテープで止めただけの壁も飛ばずに耐えました!イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!

検査合格ってことで、横の壁に配管の穴空けて、壁にも穴あけてっ・・・空けたかったけれど、許可下りず、窓の隙間配管で、わかりますか?
サッシに開いてる穴。こんなのもあるんですね~!簡単楽(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チンです。
窓に付いてる鍵は使えませんが、( ´Д`)なにか?

これで、夏の暑いときでも、あの不愉快な排気も無く、可動しっ放しの騒音も無く快適に過ごせます。v(´∀`*v)ピース

名づけて、クーラーだけ小屋!


うぅ~ん、楽しいなぁ~ v( ̄Д ̄)v ブイッ 

フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン!! (  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ っと、嫁さんでした。

完成写真取るの忘れてた・・・後日機会があればアップします。

では、また ( ´・ω・`)ノ~バイバイ

よかったらポチっとなっ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

2009-10-22(Thu) 17:49 D・I・Y | コメント(5) | 編集 |
[2009-08-02]
今回はWave Master Proに接続する、マキシジェット(mj)の設置の仕方を考えました。

通常はmj専用ホルダーか付属のキスゴムで水槽サイド、背面に設置すると思いますが、鑑賞面から言うと、mjが目立ちませんか?

リセット前の水槽では水槽背面のライブロックの影になる所に3つ設置して、砂の中をエンビ管で配管しコンパクトジェット4つにて、水流を作っていました。
しかし、コンパクトジェットからの水流は思ってた以上に弱くて、しかも噴出し口付近の砂(パウダー)は巻上げられるので、粗めのサンゴ砂を撒くなどしていました。
見た目は良かったのですが、決まった場所にハネモなどが付き、うまく水流が回っていないように思いました。
(コンパクトジェットも自作でしたので作り方がいまいちだったのかも知れません) 
(´Д`υ)))ポリポリ

なので今回は考えました。コレです

s-DCF_0022_20090725181131.jpg

わかります?
そう、コナーカバーです。これに穴を開けました。
おまけにもう一箇所

s-DCF_0023_20090725181131.jpg

こんな感じで2箇所穴を開けました。

s-DCF_0024_20090725181131.jpg

わかります?石灰層で醜いですが・・・石灰層はとりあえず掃除しません 
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工
どうせ又つくものですし・・・('A`)マンドクセ
これを水槽に 装着!

s-DCF_0027_20090802180332.jpg

これの裏側はこんなんです

s-DCF_0030.jpg

見にくいですが、mjにホースつないでコーナーカバーに開けた穴からホースを出してます。
角度も少々なら変更できるので、穴開けた場所からは上向きにホースを出してます。この方法だとmjから排出口まで抵抗になる部分が、かなり少なく水流もいいのではないかと・・・思い・・ます。いいか悪いかは・・・っいえっ!いいに決まってます 
(#・∀・)!
マキシ3つで、穴あけた所からはmj750、本来の給水口からは、mj1000で排出します。

では給水口を使うってことは別に給水口をつけなければ・・・・シースワールでも・・・

上からの画像も

s-DCF_0025_20090725181131.jpg

mjも石灰層で汚いですが、掃除しません、中は掃除してありますから・・・・

今はキスゴムで付けてますが、付け方はかえるかも?です。

mj1000なら900の水槽端から端まで水流は届くと思うのですが、強すぎですか?どうでしょう?


ウマクイキマスヨウニ・・・(-∧-;) ナムー

では、また ( ´・ω・`)ノ~バイバイ


よかったらポチっとなっ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

2009-08-02(Sun) 18:32 D・I・Y | コメント(6) | 編集 |
[2009-07-25]
サンプの泡の処理のつづきです。
今回はスキマー排水から出る泡の処理マッシーンです、とりあえず
コレを↓。
s-DCF_0025.jpg
穴を開け、こうします。↓
s-DCF_0026.jpg
出来ちゃいました Σ(・∀・;)

ちなみに、コレを使って穴を開けてます。
s-DCF_0027.jpg
チョー簡単に穴を開けることが出来ます。ヨッ!スグレモノ!

そして、穴を開けた泡処理マッシーンをサンプにこのように収めます。
s-DCF_0028.jpg
         ↑              
サンプの中の左側です、右側はこの前作った本水槽からの排水の泡を処理するマッシーンです。

スキマーからの配管は、こんな感じです。上からパシャリ!
s-DCF_0029.jpg
結構、水槽台と壁との隙間は広めにしたはずですが、そんなことナイッスね ヮ(゚д゚)ォ!

もう少し広くしたいけど、空の水槽、サンプ、ポンプだけど、このまま動かすことは・・・ム・ム・ム・ムリでしたヨ~
ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
今更全部出すのも面倒だし、でも今だからまだ出来る・・・エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?
気が向いたら・・・やってみよー Σ(`Д´ )マヂデスカ!?

では、また ( ´・ω・`)ノ~バイバイ
よかったらポチっとなっ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

2009-07-25(Sat) 18:59 D・I・Y | コメント(6) | 編集 |
[2009-07-20]
またまた久しぶりの更新です。
サンプの配管を見ていると、以前の水槽のサンプ内には泡が結構ありました。
泡の混じった海水を本水槽に入れたくなかったので、ウールマットなどで泡の混入を防いでいましたが、完璧ではありませんでした。ウールマットも汚れてくるし交換が面倒だし、結構苦労しました。
今回はそんな面倒なことしなくても言いように考えました。
これです↓
泡切り1
よく見えませんね( ^ω^ )ニコニコ
器用な人ならDIYしてしまうのでしょうが、私はアクリルなどプラスチック類はどうも苦手です、綺麗に出来ないのです。(*´ω`*)
なのでアクリ屋さん
で作っていただきました。図面を書いてのフルオーダーです。仕上がりはすばらしいです。
でもコレ、売ってますよね!そぅ、バ○ルス○ットとほぼ同じ構造だと思います。
(本物を見たことがありません(´∀`*)ポッ)
本物よりもお安いです。なので2つお買い上げです。
でも、これで完成ではありません!海水の入り口がこのままではありません。
このように現物あわせで穴を開けちゃいます。
s-DCF_0017.jpg
細かい部分はサンプ内で調整したかったので細かい所は適当にDIYです。穴あけくらいは出来ちゃいます。
写真のバルソケは空気抜きの穴で、ゴムパッキンの穴は、本水槽とサブ水槽の排水パイプの穴です。
ココから出る海水はきっと、気泡は混ざっていないでしょう。(キット・・・)
現在水槽台の中身はこのような仮置き状態です。
サンプ側
s-DCF_0024.jpg
ポンプ側
s-DCF_0023.jpg

次は、HSA-500からの排水を受ける側のDIYをする予定です。

なかなか時間が無いのでほんとにボチボチ、更新もボチボチです。

では、また ( ´・ω・`)ノ~バイバイ
よかったらポチっとなっ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

2009-07-20(Mon) 15:56 D・I・Y | コメント(8) | 編集 |
HOME NEXT
copyright © 2005 Healing Aqua Factory all rights reserved.

Powered By FC2

RSS1.0 ,
Calendar

Aquarist Link

    1.023world - ヤドカリパークとマリンアクアリウム -

    だいの大冒険

    Carry On!!!
 
    Small Ocean

    ちいさな俺の海

    ossan dance style

    海・・・やっぱり海

    ヨッシーの道楽趣向-別冊-【BLOOMING POLYP】

    海水魚とサンゴ(主にミドリイシ)の飼育日記

    タツ太郎のシーホース&サンゴ飼育日記

Shop Link



Breeding days of fish

Coral breeding days

気軽にメール下さいな    (*´∀`*)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。